stella_inc
OTL Tube Mono Power Amplifier
The Final Cut MK70 Limited

ザ・ファイナルカットMK70・リミテッド

 
アインシュタイン・パワーアンプの代表的モデル、The Final Cut が全面的にリファイン !
濃厚でハイスピードなサウンドに更なる静寂性とディテイルの再現力が加わりました!

独アインシュタイン社の『 顔 』として長年にわたり君臨してきましたモノパワーアンプ The Final Cut MK60II(ザ・ファイナルカットMK60II) が回路部および細部を全面的にリファインし新モデルとして生まれ変わりました。濃厚でハイスピードなアインシュタインサウンドはそのままに、更なる静寂性とディテイルの再現力が深まり、音楽の陰影を表現する能力が飛躍的に向上いたしました。

新モデル The Final Cut MK70 Limited では回路実装を徹底的に見直し伝送経路のショートパス化とグラウンド回りの引き回しの最適化を行っています。また、4本の6C33出力管を、従来モデルからさらにもう一桁厳密に選別使用することにより、サウンドとフォーカス両面において雑味がとれて、よりダイレクトで生々しい再生を可能にしています。

ハイスピードでしかも現代アンプに求められる諸特性を十分にクリアした上に、真空管独特のホットで濃密なサウンドが展開されるというところがアインシュタイン・アンプの持ち味です。出力値自体はそれほど大きなアンプではありませんが、十分な駆動トルクを持ち、出力トランスを使用しないOTL方式によるダイレクトで瑞々しいサウンドは、このアンプならではの魅力です。

■ 出力トランスレス(OTL) + 完全バランス構成

The Final Cut MK70 Limited は、出力トランスを介さないOTL回路を採用しています。出力真空管が直接スピーカーをドライブすることを可能にし、十分に強いダイレクトな駆動力を獲得しています。回路構成は全段にわたり完全バランス構成を採用することにより、ノイズに強く、非常に高いS/Nを獲得しています。

■ 高精度プロテクション回路

従来のOTL方式アンプは、真空管ばらつきによりが動作が不安定になることが弱点でしたが、この Final Cut MK70 Limited では、真空管の特性を揃え安定化させ、また、高速で動作するプロテクション回路を備えることにより、まったく心配なくご使用いただくことができます。

■ 電源部

Final Cut MK 60 II は、カスタムメイドの大型電源トランスを+側とー側で独立して採用することで、ハイスピードでダイナミクスに優れた電源供給を実現。手ごわい大型スピーカーをも軽々とドライブするその能力は真空管アンプの可能性を広げます。

■ ソリッドアルミの大型脚により振動をシャットアウト

ソリッドアルミニウムと高分子ポリマー樹脂を合わせた新開発の脚部によりボディに発生する微振動を速やかに排除。サウンドのクリアネス向上に貢献しています。

Specifications

・入力端子: バランス(XLR) x 1
・スピーカー端子: WBT製バインディングポスト x 1
・S/N: >95dB
・THD: <0.05%
・ダンピングファクター: 90/8Ω、45/4Ω
・出力: 70W/8Ω、45W/4Ω
・真空管構成: 6C33三極管 x 4、E88CC/6922双三極管 x 5
・寸法: 430 x 430 x 220mm(W x D x H )
・重量: 30kg