stella_inc
Phono Stage
The Turntable's Choice II MC Phono Equalizer Amp

ザ・ターンテーブルズ・チョイス II

 
アインシュタイン定番のロングランモデル、The Turntable’s Choice がリニューアル !
ノイズレベル、スケール感、音楽表現、すべてにわたってクラス最高のパフォーマンス!!

独アインシュタイン社のMCフォノイコライザーThe Turntable’s Choice(ザ・ターンテーブルズ・チョイス) が、発売開始後10年を経て、細部を徹底的に見直し、マークII モデルとして生まれ変わりました。基本設計はオリジナルモデルと大きく変わることはありませんが、使用しているパーツ類を最新のハイグレード品に刷新し、併せて電源部と回路部両方で、グラウンド回りの引き回しを最適化。このことにより、ノイズレベルがさらに下がりダイナミックレンジが上にも下にも拡大、さらに豊かな音楽表現を可能にしました。ダイナミックでパワフルな揺るぎない低域と、豊かで魅力的なヴォーカルを紡ぐ中域、美しくきらめく高域、群を抜く音場感と音像再現能力はレコード演奏を芸術の域にまで昇華させます。

■ 高剛性アルミニウム製筐体

The Turntable's Choice II は、アルミニウム押出材のユニークなチューブ形状の筐体を採用。シグナルパスを効果的に短くすることを可能にするとともに、レゾナンスを最大限抑え、微小な電圧を扱うフォノイコライザーにとって敵となる外来ノイズや振動から信号を守ります。

■ RIAA回路
The Turntable's Choice II のイコライザ回路は、チャンネルあたり24個のトランジスタを用いたディスクリート回路を採用。またデュアル・モノラル構成とすることで、極めて優れたチャンネルセパレーションを実現しています。
■ 電源部

レコード再生に命を吹き込むのが強力な電源部です。The Turntable's Choice II は非常に強力なデュアルモノラル構成の外付け電源を採用することで、電源部がフォノ回路に与える影響を最小とし、生き生きとしたレコード再生を可能にしています。

            

 

 

  金属プレートの表裏に、独立した基板を持つデュアルモノ
  構成により、L/Rの干渉を完全にシャットアウト


Specifications

 
入力端子
出力端子
ゲイン
S/N
THD
入力インピーダンス
出力インピーダンス
出力電圧
寸法

重量
シングルエンド(RCA) x 1
シングルエンド(RCA) x 1
70dB
>76dB
<0.03%
差し替え式ロードインピーダンスセレクト
50Ω
5V
本体100 x 250 x 105mm(W xD x H)
電源部110 x 175 x 55mm(W x D x H)
本体2kg
電源部1kg