stella_inc
techdas
アナログディスク用スタビライザー
Disc Stabilizer Ultimate・Tungsten
ディスクスタビライザー アルティメイト・タングステン


Disc Stabilizer

飛躍的に向上したS/N比、混濁感のない粛然としたサウンド!

一般的なスタビライザーは、大きな質量でレコード盤を抑え込むことにより振動の抑制を図るものが多く、振動エネルギーの抑制効果はあっても、振動吸収性という点では大きな効果が得られにくいものばかりです。 レコードのそりや振動を防ぐためにこのような様々な工夫を試されているアナログオーディオファンも少なくないかとは思いますが、レコード盤のトレース時にスタイラスの動きに対して反発する力が発生することにより、ミクロな振動がレコード盤表面に発生してしまうのは防ぎきれません。 このレコード盤表面のミクロな振動は質量のあるスタビライザーを載せるだけでは除去することはできません。静寂性、クリアさに欠けるサウンドの大きな原因となります。

TechDAS Disc Stabilizer Ultimate ・ Tangustenの本体素材に採用したタングステンはダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ素材です。金属の振動吸収能力を示す要素の一つに硬度と音速があります。チタンよりも高い硬度を持ち、音速も極めて高いタングステンは振動吸収に大きな効果を示す優れた音響素材です。弦楽器のチェロを支えるエンドピンに採用されて話題にもなりましたが、音響用素材として大変優れているのにも関わらず、素材コストが高額であると共に、その加工性と表面処理の難しさから、これまで音響材料として利用されておりませんでした。

弊社ではタングステンの加工と表面処理技術を確立し、驚異的な振動吸収性に優れたハイエンド・ディスクスタビライザーを実現致しました。比重は鉛(11.34)より重く(17.4)、ステンレスの2.2倍、アルミニウムの6.5倍もあることから、その質量に注目されがちではありますが、非常に高い硬度による振動吸収性は、レコード盤表面に発生する微弱な振動を全体域に渡り吸収し、スタイラスのトレース能力を最大限に引き出します。今まで隠れてしまっていたアナログサウンドの潜在的な情報を引き出すことのできるディスクスタビライザーです。


Specifications

■ TechDAS Disc Stabilizer Ultimate・Tungsten ディスクスタビライザー・アルティメイト
本体材質 : タングステン
ノブ材質 : 非磁性ステンレス
寸 法  : 直径 82.5mm 高さ 33.5 mm
質 量  : 1200 g
ディスクとの接触面は静電気除去シートが添付されています。