Trinnov  |  Sound Optimizer / 2 way Channel Divider / Stereo Preamplifier

革命的なサウンド・オプチマイザーを内蔵した多彩なステレオプリアンプ

AMETHYST 

Sound Optimizer / 2 way Channel Divider /
Stereo Preamplifier

AMETHYSTの基本はステレオデジタルプリアンプですが、その中に独自のテクノロジー「サウンド・オプチマイザー」を組み込み、またネットワークレンダラー機能までをもカバーした、まさに次世代のハイエンド・高音質・多機能プリアンプです。

デジタルプリアンプと聞くとあまり良い印象はなかったかもしれませんが、デジタル信号処理を駆使した3D(立体)音響のプロフェッショナルであるトリノフのデジタルプリアンプは、従来のイメージはとはまったく異なります。トリノフの卓越したデジタル信号処理技術は他社の追随を許さない高度な精度を実現しており、信号経路上で完全な音質を維持しています。トリノフのプラットフォームは 192kHz までのデジタル信号をネイティブに信号処理いたします。他社には無い 64 bit 浮動小数点方式で信号処理を行うことにより、すべての演算はめざましく高い精度で実行され、320dB以上の解像度でのシグナルインテグリティ(波形整合)を保証しています。この十分な信号処理能力のおかげで、解像度をまったく損なうことなくデジタル領域でのボリュームコントロールを可能にしています。AMETHYST にはデジタル信号処理の弱点は皆無です。そのかわりにデジタルのメリットは十分にあります。ディストーションレベル、残留ノイズ、ダイナミックレンジなど、アナログでは決して成し得ることのできないスペックを軽くクリアし、透明でパワフルかつ階調感豊かななサウンドを心おきなく十分に享受することができます。

AMETHYST の利点は、ただでさえ優れたプリアンプの中にトリノフの核心とも言える、音響空間特性の最適化をおこなう、サウンド・オプチマイザーをも搭載していることです。

10年以上にわたって、トリノフでは放送局や録音スタジオ向けにスピーカーと空間トータルの音響最適化システムを提供してまいりました。 最も要求の激しいオーディオプロフェッショナル達の中で、この分野での確固たる評価と専門性を確立してきたトリノフが、オーディオファイルに真のデジタル時代の到来を告げます。

最適化とボイシング調整

トリノフ独自の、3D測定マイクユニットで音響特性を計測し、測定結果を高速CPUで演算処理することにより、群遅延特性、位相特性、インパルス応答まで含めた最適化をいたします。周波数特性もフラットに補正いたしますが、このフラットな周波数特性はもちろんゴールではありません。周波数特性はリスナーそれぞれに好みがあります。オプチマイザーで補正されたフラットな周波数特性をスタート地点として、ご自身の耳でもっとも好ましい音調に調整してください。

ST2 HiFiには、1/3 オクターブ 31バンドのグラフィックイコライザー機能も兼ね備えています。

ハイエンド デジタル / アナログ プリアンプ

デジタル入力/アナログ入力合わせて11系統の多彩な入力を装備。
24bit/192kHz 対応、ウルトラ・ジッターレス AD/DA コンバーター

ハイレゾ・ネットワークレンダラー機能

DLNAに準拠したネットワークオーディオ再生機能
24bit/192kHz までの WAV, AIFF, OGG, FLAC, MP3 データ

2way アクティブ・クロスオーバー

2 way アクティブクロスオーバー機能を内蔵。帯域分割するためのアクティブクロスオーバーは、3種類のフィルターを自在に設定可能(ベッセル、リンキッツライリー、バターワース)それぞれ 1次 (6dB/oct) から4次(24dB/oct) までのフィルター特性を選択可能です。またカットオフ周波数も任意に設定可能です。

クロスオーバー設定後に、専用のマイクを使ってキャリブレーションを行うことにより、各ドライバーのレベル調整とタイミング調整を自動調整。各ドライバーの位相までをも自動判別いたします。
もちろん自動調整後のパラメーターをご自身の好みに合わせて手動調整することも可能です。

ユーザーフレンドリー・インターフェース

LAN接続によるVNC機能により、汎用VNCビューアーソフトを使用して、PC、MAC、iPad、iPhone または Android端末での操作を行います。

LAN環境がない場合には、WiFi で AMETHYST 本体と操作デバイスとの間で直接操作することも可能。あるいは、AMETHYST 本体に直接ディスプレイとマウスを接続することによっても直接操作が可能です。

スペック Technical Specification

入力端子

アナログ

2 x XLR, 2 x RCA ( 1 系統はPhono MMに切り替え可)

デジタル

2 x AES/EBU, 2 x S/PDIF RCA, 2 x TOSLINK
1 x High-Resolution UPnP network source

(Ethernet, WiFi)
1 x Word Clock (BNC)

出力端子

アナログ

2 x XLR, 2 x RCA

デジタル

2 x AES/EBU, 2 x S/PDIF RCA, 2 x TOSLINK,
1 x High-Resolution UPnP network source (Ethernet, WiFi)

1 x Word Clock (BNC)