Trinnov  |  Sound Optimizer / 2 way Channel Divider

オーディオの歴史を塗り替える革命的な音響補正

ST2 HiFi

Sound Optimizer / 2 way Channel Divider

トリノフ・オーディオの ST2 HiFi は、テスト信号とマイクロフォンを使用して音響特性を最適化する機器です。周波数特性を自動補正する機器は他社からもリリースされていますが、トリノフ ST2 HiFi はそれらとはまったく異なる性能を持ちます。トリノフのサウンド・オプチマイザー ST2 HiFi は単に自動で周波数特性をフラットにするだけの機械ではありません。

リスニングルームという閉ざされた空間では部屋の壁からの反射の影響は避けることができません。我々が部屋の中で音を聴く時は、スピーカーからの直接音に加えて壁からの反射音も合わせて聴いています。そこでの問題は、壁からの反射音は直接音に比べてほんのわずか遅れて到達することです。この反射音の時間的な遅れがサウンドのディテイルを汚しフォーカスを甘くしているのですが、トリノフのサウンド・オプチマイザーはこの時間的なずれまで併せて最適化いたします。

生演奏の音楽がマイクで電気信号に変換され、その電気信号がスピーカーを通して再び音に変換され我々の耳に届きます。
それがオーディオ再生というものですが、音が電気に変換され再び音に戻るという過程の中で、音楽信号は時間的特性が変質してしまいます。いわゆる位相特性というものです。位相特性はオーディオのプロセスの中で変質してしまい、これは従来補正のしようがありませんでした。

トリノフのサウンド・オプチマイザーは、専用マイクを使用して4点で同時に立体的に測定し、トリノフ独自の数学的アルゴリズムを用いて測定信号を計算することにより、この位相特性を補正し平坦化いたします。位相特性が平坦化されるということは、すなわち録音前の生演奏の状態を再現したことと同義となり、サウンドのリアリティを取り戻すのです。

最適化とボイシング調整

トリノフ独自の、3D測定マイクユニットで音響特性を計測し、測定結果を高速CPUで演算処理することにより、群遅延特性、位相特性、インパルス応答まで含めた最適化をいたします。周波数特性もフラットに補正いたしますが、このフラットな周波数特性はもちろんゴールではありません。周波数特性はリスナーそれぞれに好みがあります。オプチマイザーで補正されたフラットな周波数特性をスタート地点として、ご自身の耳でもっとも好ましい音調に調整してください。

ST2 HiFiには、1/3 オクターブ 31バンドのグラフィックイコライザー機能も兼ね備えています。

ユーザーフレンドリー・インターフェース

LAN接続によるVNC機能により、汎用VNCビューアーソフトを使用して、PC、MAC、iPad、iPhone または Android端末での操作を行います。

LAN環境がない場合には、オプションのWiFi アダプターを使用して ST2 HiFi 本体と操作デバイスとの間で直接操作することも可能。あるいは、ST2 HiFi 本体に直接ディスプレイとマウスを接続することによっても直接操作が可能です。

高性能 A/D と D/A を内蔵

デジタル・アナログ入出力の組み合わせは自由

プリアンプとパワーアンプの間に  アナログ in = アナログ out で接続することがもっとも一般的な使用方法ですが、デジタル in = デジタル out ももちろん可能ですし、デジタル in = アナログ out も アナログ in = デジタル out といったコンフィグレーションも自由自在です。

アナログ出力のみとなりますが、2 way アクティブクロスオーバー機能を内蔵。帯域分割するためのアクティブクロスオーバーは、3種類のフィルターを自在に設定可能(ベッセル、リンキッツライリー、バターワース)それぞれ 1次 (6dB/oct) から4次(24dB/oct) までのフィルター特性を選択可能です。またカットオフ周波数も任意に設定可能です。

クロスオーバー設定後に、専用のマイクを使ってキャリブレーションを行うことにより、各ドライバーのレベル調整とタイミング調整を自動調整。各ドライバーの位相までをも自動判別いたします。
もちろん自動調整後のパラメーターをご自身の好みに合わせて手動調整することも可能です。

スペック Technical Specification

入力端子

アナログ

2 x XLR, 2 x RCA

デジタル

1 x AES/EBU XLR, 1 x S/PDIF RCA

出力端子

アナログ

2 x XLR, 2 x RCA

デジタル

 1 x AES/EBU, 1 x S/PDIF RCA